人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2016年03月06日

エロ雑誌の中の「昭和」(4)

kuro.jpg 

1970年前後の大学闘争華やかなりし頃、活動家達が被るヘルメットは、赤ヘル(共産同系)、白ヘル(革共同系)、青ヘル(社青同系)といったように、所属するセクトによって色分けされていたが、中には既成のセクトに属さず、少人数で過激なゲリラ活動を展開する黒ヘルグループもいて、そのヘルメットには大抵、「ノンセクト・ラジカル」を意味する「NОN」の文字が記されていた。当時、10・21国際反戦デーなど、多くの活動家が集まるお祭り騒ぎでは必ずといっていいほど、こうした黒ヘルグループによるジグザグデモを目にしたものである。「問題SM小説」(コバルト社)昭和47年(1972年)6月号に、「黒ヘルゲリラの女」(沖春二)というタイトルのSM小説が掲載されているのを見ただけでも、その当時、「黒ヘル」が時代を読み解くキーワードのひとつであったことがわかるような気がするのである。
posted by 下等遊民 at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。