人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2016年11月24日

生活保護打ち切りと猫屋敷

野良猫の殺処分をなくしたい一心で約9年前から野良猫を拾って飼育し、現在は120匹ほどの野良猫を飼っていた埼玉県深谷市の無職、北口雄一氏が、インターネットで埼玉県深谷市の小島進市長に殺害予告をしたとして逮捕されたという。どうやら「生活保護を打ち切られたのは市長のせいだ」というのが北口氏の犯行動機だったようで、こうした思い込みによる犯行が許されるべきことでないのはもちろんだが、北口氏の拘留が長引いた場合、120匹の猫たちは一体どうなってしまうのか。彼らのためにも一刻も早い北口氏の釈放を願うばかりである。

neko.jpg 
posted by 下等遊民 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする