人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2009年12月30日

合成検索ワードはエロスパムよりも奇なり!

 さて、2009年もいよいよカウントダウン。そこで今回は久しぶりに拙ブログ来訪者の検索ワードの中から傑作と思われるものをいくつかチョイスしてみることにした。但し、対象は合成検索ワード(全く異なる文脈の中で使用した二つ以上のキーワードが連結したもの)のみとし、たとえば「超熟ラプソディー」(相変わらずこの雑誌名は最人気検索ワードであるが)のようにそのまま拙ブログの中で使用されているものは一切省くことにした。ということでここ最近の合成検索ワードの中から、私が傑作として厳選したものは以下の通りである。

「クニリングスは好きですか」
「昭和初期の裏性生活」
「馬と交尾する男」
「母とアダルトショップに行った事のある人」
「陰茎切っちゃった」
 「女囚肛門検査」
「天皇の娘はおまんこするか」
「動物とセックスする男」
「動物とセックスした男」
「動物とセックスする男女」
「男×動物」
「ズロース虐め」
「昭和30年代のパンチラ」
「熟練熟女の筆おろし」
「サブカルファック」
「オナニー国家」
「江戸時代のスカトロ」
「人妻動物とセックスする」
「エロじじいの裏ビデオ」
「蚤としらみの女体探検」
「老女がエロ好き」
「東京熟女」
「老女の足を舐め」



---------------------------------
Get Disney character's mail address on Yahoo! Mail
posted by 下等遊民 at 19:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いや〜皆さん色々と工夫して検索してますね〜。個人的には「ズロース虐め」、「昭和30年代のパンチラ」といったレトロ調の検索ワードに反応しますね!。
「エロじじいの裏ビデオ」とか「昭和初期の裏性生活」は、ワタシの大好きなFAプロのAVのタイトルみたいで、感じるものがあります。
Posted by wakuwaku1776 at 2009年12月30日 22:58
 >wakuwaku1776様

 「ズロース虐め」はどこか大昔のSM雑誌を彷彿とさせますが、さてこれが具体的にどういう「虐め」を意味するのかイマイチよく分らないんですよね。「昭和30年代のパンチラ」はなぜこれが昭和40年代でなく昭和30年代でなければならないのか、このへんが考えどころかも。

 >「エロじじいの裏ビデオ」とか「昭和初期の裏性生活」は、ワタシの大好きなFAプロのAVのタイトルみたいで、感じるものがあります。

 さらには小倉ミチヨの「相対会研究報告」あたりも連想させるものがありますね。

 私としては「蚤としらみの女体探検」なんかもシュールでなかなかの傑作だと思うんですけどね。「東京熟女」はお色気歌謡のタイトルにありそうな感じ。

Posted by 下等 at 2009年12月31日 07:36
どうも。TBありがとうございます。

「オ○ニー国家」が個人的に好きですね。
「王国」とか「連邦」とかでなく「国家」っていう響きがいいです。

僕の映画ブログの方にも「犬と一緒に日本の少女フ○ック」という意味不明な検索ワードがありまして妄想をかきたててくれます。
Posted by fabrice at 2009年12月31日 18:19
 >fabrice様

 >「オ○ニー国家」が個人的に好きですね。

 この検索ワードについては、おそらく「近代国家とオ○ニー」http://yakenn2002.seesaa.net/article/122158037.html?1262275907というエントリーが影響していると思うんですが、面白いのは「オ○ニー国家」ではどう考えても、このエントリーのテーマである近代国家=オナ禁国家という国家像とは真逆になってしまう点でしょうな。ただ「オ○ニー」という言葉を自己満足といった広義の意味で使うなら「オ○ニー国家」という表現は充分成り立つような気もしますが。

 >「犬と一緒に日本の少女フ○ック」

 確かに馬とか犬といった動物名を性的なイメージと結びつけた検索ワードが多いのには驚かされます。まあこちらの方は最近、「蚤としらみの女体探検」みたいに極小生物が主流になりつつあるようですが(爆!)。
Posted by 下等遊民 at 2010年01月01日 02:20
 ↑のコメント中、「オ○ニー」を正しく表記したところ、エラーになってしまい、「オ○ニー」に変えて再度書きこんでみたら今度はОKでした。どうもseesaaのチェック機能はエロスパムよりもブログ主の方に厳しいようですな。
Posted by 下等遊民 at 2010年01月01日 02:41
>エロスパムよりもブログ主の方に厳しいようですな。

往来に風体のよくない連中がうろついてもいいけど、店子に怪しげな奴がいるのは外聞にかかわるという差配根性でやんしょう。
Posted by kuroneko at 2010年01月04日 22:54
 >kuroneko様

 >往来に風体のよくない連中がうろついてもいいけど、店子に怪しげな奴がいるのは外聞にかかわるという差配根性

 「言い得て妙」とはまさにこのことですな。ちなみにたった今、三つ続けて「オ○ニー」の正しい表記を書き込んでみたところ案の定エラーになってしまったので前回のエラーが偶然生じたものでないことがはっきりしました。しかしこれでは、木本至の「オ○ニーと日本人」や金塚貞文の「オ○ニスト宣言」といった学問的に優れた書物でさえ正しい書名が書き込めないわけで、こうした下司の勘繰り的差配根性だけは早急に改めてもらいたいものです。それにしてもfabrice氏は勘がいいですな。

 
Posted by 下等遊民 at 2010年01月05日 01:45
さすがぁ〜。
すごい検索ワード陣ですね。
おもしろいです。

私のとこは割とストレートなものが
多いです。

あけましておめでとうございます。
今年がすてきな年でありますように……。

ことしもディープな本の紹介を
楽しみにしています。

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by ユカリーヌ at 2010年01月05日 02:21
 >ユカリーヌ様

 >すごい検索ワード陣ですね。

 こうした合成型の検索ワードで興味深いのは、いったい検索者はそこにどんな物語を期待して検索しているのかという点ですよね。拙ブログにそうしたイマジネーションのニーズに対応できるだけのエントリーがないことには忸怩たる思いですが。頻度では「昭和の○○」といったように「昭和へのこだわり」を感じさせる検索ワードが多いような気がします。

 >ことしもディープな本の紹介を
楽しみにしています。

 こちらこそ貴ブログでのディープな本の紹介(特にエロス本)を楽しみにしています。

>今年がすてきな年でありますように……。

ありがとうございます。




Posted by 下等遊民 at 2010年01月06日 04:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック