人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2006年06月29日

「世界毒舌大辞典」を読む

 「毒舌は人類の歴史と同じくらい古い。寸鉄人を刺す名文句
や諷刺詩、はては誹謗中傷や罵詈雑言に至るまで、私たちの文
明の背後には脈々と毒を含んだ思想、悪意の言葉が流れている。
だがひとくちに毒舌と言っても、その目的や形式は千差万別で
ある。自分の論敵や政敵を攻撃し、おとしめるという単純な動
機のものもあれば、弾劾キャンペーンもある。権威や権力をこ
きあろす諷刺もあれば、その反対に少数派・前衛・異端を葬り
去ってしまおうとする権力側からの言語弾圧もある。正義感と
義憤に根ざした叫び声もあれば、私怨を晴らすための呪い言葉
もある。」

 上に引用したのはジェローム・デュアメル著「世界毒舌大辞
典」(吉田城・訳)の訳者あとがきの一部であるが、実際この
本には古今東西において作家や政治家や思想家が残した言葉で
何らかの毒や悪意を含んだものばかりが数多く収められていて、
所謂ブラックユーモアを偏愛する人間にはそれなりに面白く読
める一冊ではある。但しここに集められた毒舌の中には名言、
至言と呼ぶに相応しいものから、時代的制約を感じさせるもの
や露骨に反動的なもの(アンチ・フェミニズム的言説も含まれ
る)、更には単なる妄言、暴言の類いまで入っているため全体
の印象として玉石混淆の感は否めない。そこで今回はこの本に
収められた多くの毒舌の中から比較的良質と思われるもの、つ
まり「玉」の部類に属すると感じたものをいくつかチョイスし
てみた。(勿論、これはどこまでも私自身の独断と偏見による
ものであることをお断りしておく)


 (天才)
  神童、それは多くの場合非常に想像力の豊かな親 
     をもった子供のことである。
                 (ジャン・コクトー)

 (怠惰)
  怠惰な人間とは仕事をしているふりをしない人間
  のことである。
              (トリスタン・ベルナール)

 (愚かさ)
  偶然が人間に知性を与えた。人間はそれを利用
  して愚かさを発明した。
          (アンリ・ド・レニエ『哲学散歩』)

(マスターベーション)
  僕がセックスがうまいのは、長い間ひとりで練習したからだ。
                 (ウッディ・アレン)

 (愛)
  キリスト教は恋愛を罪とすることによって、恋愛に 
  大きく貢献した。
      (アナトール・フランス『エピクロスの園』)

(精神分析)
 精神分析とは自分自身が自分を治療すると思い込む精神病
 である。
                 (カール・クラウス)

 (趣味)
  芸術の大いなる敵、それは良い趣味だ。
               (マルセル・デュシャン)

 (祖国)
  国家は、殺人を企んでいるとき、つねに自らを祖国と名
  乗る。
          (フリードリヒ・デューレンマット)

 (図書室)
  ある人々の持っている図書室は、宦官が持っているハー
  レムのようなものだ。
            (ヴィクトル・ユゴー『断章』)

 (軍人)
  軍人のまともなやつは、民間人の下司だ。
                 (ボリス・ヴィアン)

 (教条)
  牛糞の方が教条よりは有益だ。牛糞からは肥料が作れ
  る。
                      (毛沢東)

 (哲学)
  哲学と現実世界の研究との関係は、オナニスムと性愛の
  関係に等しい。
  (マルクスとエンゲルス『ドイツ・イデオロギー』1845)

  哲学を馬鹿にすることは、真に哲学することだ。
           (ブレーズ・パスカル『パンセ』)

 (悲観主義)
  私は悲観主義の将来については非常に楽観的だ。
                 (ジャン・ロスタン)

 (愛国主義)
  愛国主義者たちはつねに、祖国のために死ぬとは言うが、
  祖国のために人殺しをするとは言わない。
              (バートランド・ラッセル)

 外国人への憎悪は風土によって名称を変える。ヨーロッ
 パでは愛国主義といい、中国では外国嫌いという。
             (フェルナン・ヴァンデレム)

 (ナショナリズム)
  ナショナリズムは子供の病気である。それは人類のはし
  かだ。
           (アルベルト・アインシュタイン)

 (理論)
  妄想とはたった一人だけの理論である。一方、理論とは
  幾人もの人たちの妄想である。
               (フランソワ・ルスタン)

 (資本主義)
  資本は吸血鬼に似ており、生きた仕事の血を吸うことに
  よってのみ活気づき、その生命は血を吸えば吸うほど生 
  き生きとしたものになる。
    (マルクスとエンゲルス『共産党宣言』1848)

 (植民地主義)
  白人がアフリカにやって来たとき、我々は土地を持ち、
  彼らは聖書を持っていた。彼らは我々に目を閉じて祈る
  ことを教えた。我々が目を開いたとき彼らは土地を持ち、
  我々は聖書を持っていた。
                (ジョモ・ケニヤッタ)

  植民地の被支配者にとって、生は、植民者の腐敗する死 
  体からしか生まれない。
                (フランツ・ファノン)

 (ルイ=フェルディナン・セリーヌ)
  私はあまりにも裏切られ、嘲弄され、罵倒され、あらゆ
  る汚物や糞におおわれているので  アラビアの香水が
  十万トンあっても、まだ私にはいい匂いがするとは感じ
  られないだろう。
  (ルイ=フェルディナン・セリーヌ「ミルトン・ヒンダスへの手紙」)

 

 
  
      






--------------------------------------
Let's start Yahoo! Auction - Free Campaign Now!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/
posted by 下等遊民 at 20:36| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして(ですよね? こちらにお邪魔するのは)
トラックバック、ありがとうございました。

これをトラックバックしていただいた理由は
「この本を読んで、もっと毒舌の修業をしなさい!」
という叱咤激励だと、勝手に解釈しました(笑)
頑張ります!

Posted by gegenga at 2006年07月01日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

息を吸ったら、吐きましょう
Excerpt: というのをわざわざ、法律や条文に書くだろうか? 書きませんよね。 だって言われなくたって“自然”に、息を吸ったら吐くもん。 そんな“自然”なことは明文化する必要はないはずで。 それをわざわざ明..
Weblog: かめ?
Tracked: 2006-07-01 10:28

「ダメな人のための名言集」
Excerpt: 「ダメな人のための名言集」    唐沢俊一:著    幻冬舎 (2005/08) 何げなく口にした一言から、その人の本当の姿が 見えてくる名言たち。 人生におけるピンチの..
Weblog: 月灯りの舞
Tracked: 2007-07-27 16:41


Excerpt: 神童神童(しんどう)とは、特定分野において卓越した能力を発揮する人物、特に少年時代から優秀であった者に対しての美称。音楽や数学等の分野で「神童」と呼ばれる例が多く見られる。「神童」の基準神童に明確な基..
Weblog: 子供の遊び・文学いろいろ
Tracked: 2007-10-08 13:45