人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2012年01月16日

パゾリーニ「ソドムの市」の衝撃シーン

「これはすばらしい饗宴の物語である。」(マルキ・ド・サド著 大場正史訳 新流社・世界セクシー文学全集「ソドムの百二十日」より)

 以前、イタリアの鬼才ピエル・パオロ・パゾリーニ監督の遺作となった「ソドムの市」(原作はマルキ・ド・サドの「ソドムの百二十日」)の映画パンフについて取り上げたことがあったが、昨年9月に、この作品の動画が、youtubeにアップされていたのを、今回たまたま見つけたので、取りあえず紹介。

 「偉大な方々には正しい食事が必要です。つまりこれがそうです。婚礼の儀に合わせ繊細な料理を用意しました。娘たちが規則に従い一日中我慢してーお腹にためたものです。お楽しみ下さい。では宴を始めましょう。」

posted by 下等遊民 at 01:17| Comment(14) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どひゃあ。うげげ。これをYOU TUBEで流しちゃって良いのでしょうか、と驚きです。
またまたTバックさせていただきました〜
今年もよろしくお願いします。
Posted by SEAL OF CAIN at 2012年01月16日 16:02
 >SEAL ОF CAIN様

 >どひゃあ。うげげ。これをYOU TUBEで流しちゃって良いのでしょうか、と驚きです。

 いや〜、新年早々、とんでもない動画と出くわす羽目になりましたが、実はその昔、リアルタイムで観た作品でもあり、懐かしさも一入でした。パゾリーニと言えば、「テオレマ」や「アポロンの地獄」など、文芸色の強い作品で知られていたせいか、映画館にはカップルで観にきていた客も多く、その中のある客が、帰り際に、「しょーもない!」と怒りを露わに捨て台詞を吐いていたのが印象的でしたね。youtubeには、同じ投稿者が他の場面も色々とアップしてくれているようでしたが、私としては今回紹介した場面が最も気に入っているところであります。

 >今年もよろしくお願いします。

 こちらこそよろしくお願いします。
Posted by 下等遊民 at 2012年01月16日 20:28
ワタシの場合、この映画が封切られた時は高校生だったせいもあり、リアルタイムでは見れませんでした。とは言え、映画雑誌ではかなり大きな話題になりましたし、「脱糞シーン」がある映画なんてのは前代未聞だったように思います。
後年見た時の印象は、「画面上のあちらこちらに、でっかいマリモが・・・」というもので、この作品、見るべき点はそれ相応にあったのですが、すべてはマリモ(ボカシ)がぶち壊し、というのが本音です。
Posted by wakuwaku1776 at 2012年01月16日 20:52
 >wakuwaku1776様

 >映画雑誌ではかなり大きな話題になりましたし、「脱糞シーン」がある映画なんてのは前代未聞だったように思います。

 映画雑誌ではこの作品をパゾリーニの才能の劣化と捉える評価も少なからずあったような気がするのですが、それ以前のサド映画(「原作・マルキ・ド・サド」と銘打った映画)がどれも原作とは似ても似つかない内容に変えられていたことを思うと、時代設定が違うとは言え、サドの世界をかなり忠実に映像化した点は評価に値するのではないかと思います。youtubeの動画には例のマリモは無くなっているようですが、今にして思えば、この頃の洋画というのはマリモがあっても無くてもそれほど大した違いはなかったんじゃないかという気もしますね。

 
 
Posted by 下等遊民 at 2012年01月17日 01:14
ボクちん、芦田愛菜タソの
脱糞シーンなら、毎日のように
鑑賞したいれすw
Posted by 53才北村 at 2012年01月18日 01:29
 >53才北村様

 >芦田愛菜タソの脱糞シーンなら、毎日のように
鑑賞したいれすw

 思わず、「食す方はいかかでしょうか」って訊きたくなってしまったのは↑の映像の影響でしょうかw
ところで、「週刊現代」最新号はチェックしましたか?巻末グラビア「着物のエロス」もなかなかナイスでっせ。
Posted by 下等遊民 at 2012年01月18日 18:24
>食す方はいかがでしょうか
変態番長を自称するボクちんとしましても、
さすがに食する方までは手がでませんねw
しかし、「検便を食す」または
「ウンコした直後のお尻の穴に舌を入れて
ねぶる」程度のことならばやってみたいと
想うてますw
Posted by 53才北村 at 2012年01月22日 22:12
 >53才北村様

 >「ウンコした直後のお尻の穴に舌を入れて
ねぶる」程度のことならばやってみたいと
想うてますw

 考えようによっては、相手の身体から完全に分離してしまったウンコを食べるよりも、この方がはるかにエロくてイヤラシイと言えるかも知れませんね。ところで、今日発売の「週刊現代」ですが、巻末グラビアは、20年前のジュリアナ東京の再現でした。当時騒がれた「お立ち台のTバック」もいまや完全に「懐かしのエロ」の一つになってしまったかと思うと何やら感慨深いものがありますね。ちなみに、今週の「週刊現代」には「変態の大研究」という記事もありました。
Posted by 下等遊民 at 2012年01月23日 18:46
20年ほど前法事の時、会場のお寺の共同トイレのドアを開けたら
当時8歳位だった姪っ子が白くて丸まっちいお尻を丸出しにしており、
お互いその時は笑いながら済んだが、
その時依頼その姪っ子のお尻がエロチックに感じ、ズリネタにしている。
Posted by 53才北村 at 2012年02月15日 21:00
 >53才北村様

 うーむ、20年ほど前ってことは現在その姪が28歳くらいになってるってことですよね。8歳の時のお尻のその後の変化を姪と会うだびに秘かに妄想しちゃうなんてのも背徳的でたまらんですな!
Posted by 下等遊民 at 2012年02月16日 19:50
さきほど、爆笑問題の番組で、何と、
こんなシーンをやってましたぁ!w
当時の中学は、「ソドムの市」そのもの
だったんですねぇww


http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/968655.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/968657.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/968658.jpg
Posted by 53才北村 at 2012年03月30日 21:54
あ、もう画像が消されてやがる!w
遠野なぎこがセーラー服姿で
スカートめくり上げられて、パンツ見えてるのと
レイープされてる画像があったんですけどねww
Posted by 53才北村 at 2012年03月31日 22:03
大昔、SM小説で、ある高校の女教師が父親の目の前で、
父親の元部下に犯されるストーリーを読んだことがあるが、
元部下は女教師に生クリームを浣○し、
「生徒たちが、美人の先生がお尻の穴で生クリームを
食べる特技があると知ったら、どんな顔をするでしょうね?w」
なんて言うシーンで抜きまくったものだった・・・
今も定番のオナネタですがww
Posted by 53才北村 at 2012年10月21日 08:01
下等遊民はん!ウンコした直後のお尻の穴舐めてはるんでっか!?w


http://echizen.mine.nu/imgfull/1953215972.jpg
Posted by 53才北村 at 2012年10月21日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

あなたのいちばん怖い映画をおしえてください 2008.11.1
Excerpt: まずはこの記事を。↓↓↓ 「エクソシスト」のW・フリードキン監督を怖がらせた最強ホラー映画13本 10月30日17時8分配信 eiga.com  [eiga.com 映画ニュース] ..
Weblog: エデンの南 映画の部屋
Tracked: 2012-01-16 16:00

ソドムの市
Excerpt: 私がまだ十代だった頃、映画雑誌でこの映画の存在を知った。 まず、その記事の写真には驚きだった。薄暗い部屋で何人かの若い男女が全裸で四つんばいになっている。 それを、後ろから懐中電灯..
Weblog: 妄想挿絵日記
Tracked: 2012-04-26 08:19