人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2007年04月06日

捨てられない古雑誌「流動」

 我が家の物置きで眠っている古雑誌のストックの中には、
「現代の眼」(現代評論社)や「流動」(流動出版)といっ
た、かつて総会屋系新左翼雑誌と呼ばれたものが少なくない。
 総会屋という言葉でまず思い浮かぶのは、企業に対するユス
リ、タカリを目的とした所謂ブラックジャーナリズムであるが、
面白いことにオーナーは総会屋(つまり右翼)でありながら
掲載記事はバリバリの左翼論文がズラリという何ともキッカイ
な雑誌がそこそこの人気を博していた時代があったのである。
 で、今回取り上げるのは「流動」1981年4月号。特集は
「戦後のおんなたち 時代とともに生きた14人」。市川房枝・
美空ひばり・樺美智子・森崎和江・宮城まり子・永田洋子・大
木よね・重信房子・一条さゆり・榎美紗子・柴田道子・花柳幻
舟・中山千夏・山口百恵と出自や住む世界は違えど時代と鋭く
対峙しながら時代とともに生きた女たちの人生を検証するとい
う企画であるが、この中でも異色なのはやはり大木よねさんで
あろう。「流動」のような媒体でなければ、こうした企画で大
木よねという名前を取り上げることはまずありえないであろう
から。
 以下、大木よねさんについて書かれた文章の一部を引用する。
(執筆者は穂坂久仁雄氏)

 「取香はもともと大地主の多い部落で、それだけに新参者で
どこの馬の骨とも判らぬなまけ者のよねは村八分同然の扱い。
腹を立てることはあっても、そのために日頃の行ないが変ると
いうよねではなかった。そうした生活を一変させたのは、ふっ
てわいてきたような新空港建設であり、41年6月28日に結
成された空港反対同盟だった。
 恐らく反対同盟は、大木よねが自らの意志で参画した初めて
の組織、共同体であり、他者の意志を介在させた方針に従うこ
とに抵抗しなかった唯一の存在ではなかろうか。 
 他の取香の住人のような条件派にならず、逆に最もラディカ
ルな行動者になっていった理由を、彼女自身は語っていない。
空港公団にとっては、極貧の生活をする彼女は、広大な土地を
所有する者と比較して、組みしやすい者と映ったはずだ。だが
よねは、公団にとって手強い相手となった。
 よねは、そうしたことを説明する論理も言葉もなかった。あ
ったのは、短いタンカだけである。『ケンカやっぺ』、『せん
そうやっぺ』であり、『ほんとにやっぺ』である。
 (中略)71年9月。第ニ次強制代執行が行なわれるが、目
標は、現在四千メートル滑走路などの一部となっている駒井野、
天浪、木の根の団結小屋とよねの家だった。この闘いは、空
港第一期工事阻止の天王山ともいうべきもので、反対同盟は地
下壕を掘って闘い、東峰十字路では機動隊員三人が戦死してい
る。よねの家は、9月20日に代執行が行なわれる予定だった。
しかし、当日朝に『中止』が発表され、警戒をゆるめたとこ
ろ、十一時半過ぎ公団、千葉県の職員、機動隊が急襲、約三十
分間で代執行を終える。建坪四坪ほどの住居はとり壊され、立
木は抜かれ、またたく間によねの家はよねの家ではなくなった。

 彼女は、職員らの呼びかけに耳を貸さず、機動隊員が踏み込
んでも脱穀機から離れなかった。機動隊員が引き離し、四、五
人でかかえるようにして敷地から放り出す。
 この代執行の前に大木よねは、一生一代の大仕事をしている。
『せんとうせんげん』を起草したのである。その書き出しは、
こんな風であった(日付は8月31日)。
 <みなさま、こんどはおらがじしょといえがかかるので、お
らはいっしょうけんめいがんばります。こうだんやせいふのい
ぬがきたら、おらは、はかばとともにブルドーザーのしたにな
ってでも、クソぶくろとみのさんがのこしていったかたなでた
たかいます>」

 空港反対同盟と機動隊との攻防を生々しく捉えたドキュメン
タリー映画「三里塚・第二砦の人々」(小川プロ製作)のパン
フレットには、「勝ち負けなどはすでに超え、居つづける者に
だけ分る世界、あの『こわしにやってきた者たち』の住む国と
ははっきりと一線を画した世界を、(農民は)生きようとして
います」と記されているが、大木よねさんの「せんとうせんげ
ん」こそは、小賢しい理屈抜きの単純素朴さゆえに、「『こわ
しにやってきた者たち』の住む国」に対する最も強烈なアンチ
テーゼたりえたのではなかろうか。

 1981年の商法改正によって、総会屋など所謂「黒い紳士
たち」は痛烈な打撃を受けたそうである。ただその結果として
駆逐されたのがブラックジャーナリズムだけでなく、「現代の
眼」や「流動」といった「反体制雑誌」でもあったことを思う
とやや複雑な思いを禁じえないのである。





--------------------------------------
Protect Your PC Now ! - 0 yen Security Campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/premium/
posted by 下等遊民 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「市民か?庶民か?ヘタレか?」……つまりは精神的自由を追求する
Excerpt: ♪こーの舟を漕いでゆけ!! おーまえの手で漕いでゆけ!!    おまえーが消えて喜ぶ奴におまえのオールをまかせるなぁ!!♪ 
Weblog: dr.stoneflyの戯れ言
Tracked: 2007-04-07 08:24