人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2015年01月12日

日本最後の「秘宝館」

ata.jpg

 かつては日本全国の温泉街に散在していたエロのテーマパーク「秘宝館」も、老朽化を理由に栃木県日光市の「鬼怒川秘宝館」が昨年いっぱいで閉館したことにより、今年1月からは静岡県熱海市にある「熱海秘宝館」だけが日本で唯一の存在となったしまったようだ。なぜ「熱海秘宝館」だけが生き残れたのか。アトラクションにユーモアセンスを盛り込んだものが多く、そのあたりが女性リピーターの増加につながっているという点も理由の一つとして挙げられるかも知れない。たとえば、マリリン・モンローの等身大人形のスカートが、手前のハンドルを回すと下からの風でまくれ上がるとか、尾崎紅葉の「金色夜叉」をネタに、貫一とお宮が熱海の海岸で別れるシーンのパロディ劇(女性の乳首を模したボタンを押すとナレーションが流れた後、貫一の人形が振り向いてマントの前をはだけ、2人が別れた本当の理由が分かるというもの)など。ちなみに、日本最大の秘宝館と言われていた「伊勢・元祖国際秘宝館」(有名なCМソングもありましたね!)が閉館したのは2007年3月のことだったとか。

<熱海秘宝館テーマソング>

♪いで湯の熱海 夢の町
ときめく世界へ心を誘う
肌の温みが恋しいままに
まぶしく光る 愛の花
そんな思いの そんな思いの 1ページ
愛に 愛に 愛にささやく 熱海秘宝館



posted by 下等遊民 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック