人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2016年02月25日

エロ雑誌の中の「昭和」(1)

jou.jpg

1960年代後半から1970年代半ばにかけて、巻き起こった小劇場ブーム。その象徴ともいえる日本初のアングラ専用の劇場「天井桟敷館」が渋谷並木橋に開館した1969年3月15日に、同劇場にて上演されたのが音楽劇「時代はサーカスの象にのって」であるが、その時の写真が「実話情報」(文献資料刊行会)昭和44年(1969年)6月特大号の巻頭グラビアに3頁にわたって紹介されているところを見ても、当時の小劇場ブームの過熱ぶりが如実に伝わってくるような気がするのである。このグラビア頁には、「流行のさまざまな風俗やら、新語・造語がやたらとでてくる。詩と幻想とエロチシズムの悪夢のアメリカ論とか、西洋便器のスーパーマン、青少年のための男色学入門、赤色恐怖症少年のためのリンガフォン・イングリッシュとか、金髪殺しの浴室のサーカス、アメリカ銭湯劇など、例によって例のごとく、寺山修司作の音楽劇。華麗なマス・コミ流行をとり入れた舞台は、にぎやかで退屈でむなしくて、つまんないという声もあったが、もとピンク女優さんの新高恵子ちゃんだけは、とてもよかった。<3月15日 天井桟敷館にて>」とのキャプションが付されているが、確かにこの頃の新高恵子嬢は文句なしにエロっぽい!
なお、この「実話情報」には、「情欲をパンティー泥で慰めていた小学校先生」とか「念願の“二号”はなんと美人局の性悪女だった」といったような、このテの雑誌定番のエロ記事の他に、「昭和“戦国時代”を迎えた花の農民ゲバルト作戦!ザンゴーを掘って、基地拡張反対を叫ぶ農民の反骨!」といった、立川における米軍基地拡張反対闘争にエールを送るような硬派な記事も掲載されていて、このあたりもどこか時代の空気を感じさせてくれる。

jida.jpg 
posted by 下等遊民 at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この表紙の中で「昭和語」は、「ハッスル」「エロ事師」「ハレンチ」ですかね。
 「セクシーヌード」という使い方も、ちょっと昔っぽい。
Posted by kuroneko at 2016年02月27日 11:04
 >kuroneko様

 >この表紙の中で「昭和語」は、「ハッスル」「エロ事師」「ハレンチ」ですかね。

 もしかすると、野坂昭如氏の作家デビュー作「エロ事師たち」あたりが、「エロ事師」って言葉が一般化するきっかけを作ったのかも知れませんね。英訳本のタイトルは、「The Pornographers」っていうらしいんですが、当時はともかくとして、最近だと日本のロックバンドに似たような名前のものがあったりするせいか、残念ながら「エロ事師たち」というタイトルに匹敵するほどの猥雑さや哀愁は感じられなくなってしまったような気もします。「破廉恥」という言葉が「ハレンチ」とカタカナ表記されるようになったのはやはり永井豪氏の「ハレンチ学園」に負うところが大きいんじゃないでしょうかね。ちなみに、この表紙の中では「アバズレ」あたりも「昭和語」っぽさが感じられるんですが、調べてみたら、「昭和語」どころか江戸時代由来の由緒正しい俗語でした。↓

 http://zokugo-dict.com/01a/abazure.htm
Posted by 下等遊民 at 2016年02月27日 20:06
「あばずれ」はわたしの子どもの頃には現役の言葉でしたね。今はあんまり言わないかな。

莫連ってことばに「あまずれ」ってルビをふると、明治の趣。

昭和らしいといえば、土地成金というのも、わたしなどは昭和のイメージ。
Posted by kuroneko at 2016年02月27日 23:28
 >kuroneko様

「あばずれ」にしても「莫連」にしても最近ではあまり耳にしなくなりましたが、ではこれらに該当する今風の言葉っていうと、どうもピッタリくるものが見当たらないような気もするんですけどね。「ヤリ○ン」とか「肉食系女子」では、ただエッチに対して貪欲ってイメージだけで、「あばずれ」や「莫連が持っていた一種独特の荒んだ感じはイメージできないし。

 >昭和らしいといえば、土地成金というのも、わたしなどは昭和のイメージ。

 「土地成金」という言葉もバブル崩壊以後は死語の仲間に入ってしまった感がありますね。さらに言えば、「つつもたせ」なんかも「昭和語」っぽい感じがするんですが、PCで「つつもたせ」と入力すると「美人局」と漢字変換されるところを見るとまだまだ現役の言葉なのかも。いずれにしても、「つつもたせ」のハニートラップに引っかかる「成金」の悲劇は、古くはエノケンの「洒落男」の頃から大衆に好まれるところだったようで。↓
https://www.youtube.com/watch?v=vMBFXJl49gY
Posted by 下等遊民 at 2016年02月28日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック