人気blogランキングへ

サブカル雑食手帳

メールはこちらへ

2017年03月07日

教育勅語とサド文学

10億円もの土地がわずか200万円で森友学園に払い下げられたってことが連日、テレビのニュースやワイドショーを賑わせている。その際に必ずと言っていいほど流される例の衝撃映像(児童虐待?)、すなわち、同学園が運営する塚本幼稚園の運動会で園児たちが、 「尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国、韓国が心を改め、歴史教科書で嘘を教えないようお願いします。安倍首相ガンバレ、安倍首相ガンバレ、安保法制国会通過よかったです。」などと選手宣誓させられている映像については毎回「気色悪いな〜」と思いつつ、また同時にホラー映画でも見るような恐いもの見たさの心理も働いてついつい見てしまうわけだが、園児たちが教育勅語を誦んじている映像を見たときには唐突にも高校時代に読んだマルキ・ド・サドの「閨房哲学」(澁澤龍彦訳)のことを思いだしてしまったのである。というのも教育勅語の一節「朕(ちん)爾( なんじ)臣民(しんみん)と倶(とも)に 拳拳服膺(けんけんふくよう )して 咸(みな)其(その)徳を一(いつ)にせんことを庶幾(こいねが)う」の中の「拳拳服膺」なる四字熟語が、「道楽者へ」と題された「閨房哲学」の序文の中で実にうまく使われていたからである。もしかしてSMと教育勅語って意外と親和性があるのかも・・・・・。ちなみに、「道楽者へ」の中では「拳拳服膺」なる四字熟語がこんな具合に使われておりました。

「それから諸君、愛すべき遊蕩児よ、若いころから欲望だけを頼りとし、気まぐれだけを掟としてきた君たちは、あの厚顔無恥なるドルマンセを手本とするがよい。遊蕩生活の華々しい道を進もうとするならば、諸君もドルマンセのように、徹底的にやらなければいけない。ドルマンセの教えを拳拳服膺して、次のことを理解しなければいけない。すなわち、いやしくも男一匹として、このみじめな地球の上に誕生してしまったからには、せいぜい己れの趣味と気まぐれの範囲を拡大し、あらゆるものを快楽のために犠牲にして、辛い人生にいくらかでも薔薇色の彩りを添えようと努力すべきである、と。」

kei.jpg
posted by 下等遊民 at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のところにも教育勅語をは貼ったのですが、ウィキからひぱったら 、拳々服膺って表記でした。
満満とか沈沈とかいう熟語(詩語集などでは重言と書いてあるけど)は、々を使わずに二文字ちゃんと書きなさい、と漢詩の添削で指導されたので、拳々はちょっと安っぽい感じを持ちます。
満満は水をたたえるさま、沈沈は夜が深まるさまをいうんで、念のため。
Posted by kuroneko at 2017年03月08日 18:50
 >kuroneko様

 >拳々はちょっと安っぽい感じ

 goo辞書によると、「拳拳服膺」とは「人の教えや言葉などを、心にしっかりと留めて決して忘れ ないこと。」って意味らしいんですが、それを「拳々」と簡略に書いてしまうともうそれだけで「拳拳服膺」感が感じられなくなってしまうような 気もしますよね。これに限らず、重言という熟語の形式には言葉の意味をしつこく強調したいという思いが込められているため、二文字ちゃんと書いた方が本来の目的にかなっているのかも知れません。たとえば、「侃侃諤諤」なんかも「侃々諤々」と書くより、「侃侃諤諤」と書いた方がより「侃侃諤諤」感が伝わってくるというか。それはともかく、スキャンダル好きの野次馬としては、今回の森友学園問題のせいで「拳拳服膺」が、「アッキード事件」「安倍晋三記念小学校」「こんにゃく」「無礼者」などと並んで今年の流行語大賞候補にでもノミネートされたらそれはそれでまた面白いのではないかと思ったりしてるんですけどね。それと塚本幼稚園では、儒教の経書の一つである「大学」を園児に暗誦させているらしいのですが、もしかしたら「論語」の「巧言令色鮮し仁」なんてのもついでに暗誦させているんじゃないかとかブラックな想像をしてみたり。

 >沈沈は夜が深まるさま

 私の地元の方言では、お湯が沸騰していることを「お湯がちんちんに沸いてる」などと言うんですが、関西にいた学生の頃、これを方言と知らずに使って仲間の失笑を買ったことがありましたっけ。



Posted by 下等遊民 at 2017年03月09日 21:08
お湯が沸くことを、「ちんちん湧いてるよ」って東京でも言いますよ。というかうちでは言ってましたよ。というか鉄瓶でお湯が沸く音が、ちんちんに近かったような。
祖母がよく言っていたと思うけど。

鉄瓶の音という意味もありそう。(ネーム参照)


話はそれまくりますが、以前、スーパードラマTVで放送していた「ねむれナイト コルポグロッソ」って番組には、チンチンガールズてお姉さんが出てきたけど。

Posted by kuroneko at 2017年03月12日 00:38
 >kuroneko様

 >お湯が沸くことを、「ちんちん湧いてるよ」って東京でも言いますよ。

 御教示ありがとうございます。関西での一件以来、てっきり地元の方言だとばかり思っていたんですが、そうしてみるとあながち方言とばかりもいえないようですね。知恵袋のベストアンサーによれば、「現代語としての使用頻度は地域差があるかもしれません。」ってことですが、「祖母がよく言っていた」と過去形で書かれているところからすると地域差と世代差が微妙にからまっているような気もします。ちなみに、ネット上では「ちんちん」を三河弁の方言に分類しているサイトもありました。

http://www.mikawa-navi.com/info/hougen-mi.htm

 >「ねむれナイト コルポグロッソ」

 残念ながらこの番組、リアルタイムでは見たことないんですが、チンチンガールズについては早速、ユーチューブで堪能させていただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=MAJ80pW92qM
Posted by 下等遊民 at 2017年03月12日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447685501

この記事へのトラックバック